合宿免許は費用が安く済むことが大きな魅力となっていますが、オンシーズンとオフシーズンとでは費用が違ってくることがあります。

オンシーズンというのは、夏休みや春休み、正月休みなどの長期の休みが取りやすいシーズンのことを言います。そして、それ以外のシーズンがオフシーズンになります。



これは合宿免許が人気となっている大学生を中心にしたもので、大学生が長期休暇に入る時期がオンシーズン、それ以外がオフシーズンということです。
通学であればいつでも好きなときに通うことができますが、合宿免許というのは約2週間の決められた日数を、決められたスケジュールにそって教習を受けることになり、勝手に休むことができません。



そのために仕事をしている人は参加することが難しく、大学生でも通常は夏休みや春休みなどにしか参加することができないわけです。


しかし、もしオフシーズンでも参加が可能な方は、絶対にオフシーズンがおすすめです。

その理由は、第一に費用が安くなるからです。
通常でも安い合宿免許の費用がさらに安くなることが多いのです。
二つ目に、教習所が空いているということです。


大勢の教習生で混雑しているよりも、精神的余裕をもって練習することができます。


三つ目に、夏休みは、炎天下の中、汗をかきながら練習しなければなりませんが、オフシーズンであれば、気持ちの良いドライヴ日和に練習をすることができ快適です。


このように合宿免許を申し込む時期によって条件が異なってくることを覚えておくと良いでしょう。